Bitnami 環境にGitでデプロイする

Bitnami 環境にGitでデプロイする

Bitnami で構築したWordpress環境のソースをGit管理できるようにする。

いつもは、bitbucketでリピジトリ管理をしているのですが、GoogleCloudでgitでデプロイをしようとするには、Cloud Source Repositoriesを利用するとよいようで、試してみました。

後になって思ったのが、bitbucketに直接つなげてもよかったのかもしれません。

Cloud Source Repositories でbitbucketのリポジトリをリンクする

「開始」をクリック

「リポジトリを作成」をクリック

「外部のリポジトリの接続」を選択し、続行

GoogleCloudのプロジェクトを指定または、プロジェクトを作成
Gitプロバイダを「Bitbucket」を選択
「Bitbucketに接続」をクリック

「アクセスを許可する」をクリック

リンクしたいリポジトリを選択

リンクされたことを確認

cloneしようとすると、SSH鍵の登録を促されるので、
ssh-keygenコマンドで、鍵を生成し登録する。

すると、以下のようなURLで接続が可能となる
ssh://[email protected]@source.developers.google.com:2022/p/xxxxxx/r/xxxxx.danroo.com

ここからはGoogleCloudComputeEngineにSSH接続して行う。

権限変更

Bitnami環境は、Wordpressのファイルが、bitnami:demon のユーザグループで作成されているので、権限を変更する。

sudo chown nonoichi123:nonoichi123 wordpress -R

gitローカルリポジトリ作成

$ git init

リモートリポジトリを追加、確認

https://cloud.google.com/source-repositories?hl=ja

$ git remote add origin ssh://[email protected]@source.developers.google.com:2022/p/xxxxxx/r/xxxxx.danroo.com
$ git remote -v  # 追加されたことを確認

リモートリポジトリからファイルをダウンロード

$ git fetch origin

ローカルリポジトリをmasterに切り替える

$ git checkout master
$ git branch -a # 切り替わったことを確認

リモートリポジトリの変更内容を取り込む

$ git pull

参考リンク

サーバ・インフラカテゴリの最新記事